コロナなのか年齢なのか。0

雑記

最近あまり休みの日に
友達と遊ぶことがなくなった。

単純に友達が少ないってのもあるし
一人の時間で今は仕事とかやるべきことがあるってのもあるし、
でもそんな言い訳をしててうちに閉じこもってるような感じもする。

ただまあ一つ言えるのは
一人でいるのは楽しい。
でも人間孤独が幸福感を1番無くすって
DaiGoさんが言ってたし、
ずっと一人は多分嫌だ。
それでも孤独感が無いのはおそらく常連のお客様とたくさん話したりスタッフがいるからだろう。

今年28歳になる年になって、いよいよ30に近づいてきていて、ミスチルの花という歌の
「同年代の友人たーちが家族を築いてく~」のフレーズがとても沁みる。

ミスチルの歌詞は誰もが抱える矛盾した気持ちを表してくれるからとても救われる。
真面目に生きたいとも思うけど、堕落する時もある、でも、それでいい。
みたいな。
話は戻って28にもなってくると、そうやって結婚したり、子供できたり、仕事も変わっていて住むところも近くじゃ無くなったり
みんな環境が変わって会わなくなってくる。
まあこんなのよくあるベタな話。
だけどそれを体験するとより実感する、
言いたくなる

だけど、一つ疑問というかなんというか、
コロナになって会わなくなったのか、
20後半という年になってなのか
どっちなのかなーってのが謎。
多分どっちも要因ってのが
正解なんだろうけど。
でもやっぱり一つ思うのは
お互いに高め合えるような人とは付き合っていきたい。
成長しようと頑張ってる人が近くにいたら
影響されるし、現におれはお客様でも
仕事頑張ってる人のエピソードなんか聞くとめちゃくちゃ奮起する。

ここまで生きてきてわかったのは
おれは多分めちゃくちゃ流されやすい。
選択を割と他人に委ねがち。
そしてそれは大事なところでは
本当に良く無いと思ってる。 

思えば初めて彼女が出来た時も自分から告白はしたものの、友達が間に入ってくれて
「言っちゃえ言っちゃえ」と押されたからであり、告白という行動までは友達がいなきゃ
いかなかった。これは間違いない。

最近はそこはかなり意識してちゃんと自分の人生の大事な選択は流されないようにしようと思っている。

それと同時に自分を動かしてくれる周りの人もすごくありがたいなと思ってる。
今の話で言う告白を押した友達みたいなね。
多分その友達は半分応援、半分面白くらいだったと思うけど、全然それでいい。

よく成功するには「仲間が大事だ!」とか
言うけどそれは客観的に見て
いくべきところだなってのを判断してくれて
自分一人じゃ見えない視点を持てるからなのかな。
人間って一人だと
本当にバイアスがあるからね。

ビジネス系の本を読んでいると
「新しいことをどんどんすべき」
っというフレーズがよく出てくる。

なぜなら現状を変えたいのに
いつもと同じことをやるというのは矛盾しているから。

でも人間は生存欲求が本能なので
生きるを最優先する。
生きるを最優先すると危険、不安などの
いわゆるネガティブな情報が最優先になる。
楽しい、嬉しいは無くても生きていける。
なので、普段買っているものを買ったり
見慣れてるCMで見る商品を買ったり
安全なルートを無意識に辿っている。

新しい店や新しい商品を買うときの抵抗は
損をしたく無いから。
もしまずかったら嫌になる、だから定番のものを買う。
新しい行動も一緒。みんな先の見えないものに対して不安になる。
だから安全な今までの場所
(コンフォートゾーン)にずっといたくなる。

これは本を読んでいてかなり良かったなと思う知識。

だから友達や周りの人に言われないと
行動出来ないような自分は最近、
新しい店や商品を買うことをなるべくしている、現にこれを書いてるのも今横浜の初めてきたパン屋のカフェスペースだ。

こんな行動をしてきた3ヶ月くらい経つが確かに仕事でも、なにかを変えることに抵抗はなくなってきた。

現状より生活を良くしたいとは
誰しもが思っていると思う。
もっと痩せたいとかモテたいとかね。

そのために食事を制限しろとか、マッチングアプリに登録してメッセージ送れとかナンパしろとか
たしかにそこが最短ルートなのは
間違いない。

けどそうは言っても出来ないよって人は
まず慣れてない行動をすることに慣れる、
コンフォートゾーンを抜けることから始めるといいかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました