【2024】中日ドラゴンズの中継を見る方法、無料では見れるの?

ドラゴンズ考察

野球シーズンも始まり、野球ライブ中継を地上波だけでなく全て見たい!と思う方も多いのではないでしょうか。でも見る方法もたくさんあってどれにしたらいいのか…そんな方のために野球ファン歴20年以上の僕が忖度なしのおすすめを紹介します。結論、ドラゴンズの中継を見るならDAZNホーダイ×DMMのプランが最もお得でコスパも良いです。

無料で見る方法

無料でのドラゴンズの中継視聴方法ですが正直結論から言うとほぼありません。 

ただAmazonPrimeに加入していてJ-SPORTSにそこから加入すると2週間の無料体験ができます。といっても中日、広島、横浜の主催試合のみです。野球中継の日程を調べ、中日、広島、横浜の主催試合が多くありそうな2週間にお試しで加入してから、他の有料プランを探すのが得策ですね。

野球中継サブスク一覧(一部)

まずセ・リーグを見るのであればこの3つの中から選ぶのが得策でしょう。

サブスク名料金見れる試合スマホ視聴中日ファンおすすめ度
【DMM×DAZNホーダイ】4200円※(3480円)11球団(広島主催試合視聴不可)90%
J SPORTSオンデマンド1980円3球団(中日、広島、横浜主催試合)50%
スカパー!プロ野球セット 4483円12球団85%

おいDAZN4200円?!高いじゃねえかおい!!と思ったそこのあなた!ちょっと僕の話を聞いてください。

DAZNを僕が推したい3つの理由

DAZNを僕が推奨したい理由は主に3つあります。

1.ほぼすべての試合を見れる 

2.たくさん見れる中でもっとも料金が安い(DMM×DAZNホーダイプランを使えば)

3. 全ての試合を見ることは不可能だから

この三つです。

1.ほぼ全ての試合を見れる

DAZNは広島カープ主催試合以外は全試合見ることが出来ます。せっかく有料のプランに入るならたくさんの試合を見たいですよね?JSPORTSオンデマンドは3球団のみしか見ることが出来ないので、逆に言えば阪神、巨人、ヤクルトのホームゲームを見れません。 

なのに月額2千円近くかかるのは、コスパが良いとは言いづらい。だったらDAZNを使った方が満足感は高まります。じゃあ12球団見れるスカパープロ野球セットの方が良くない?と思われますよね?

↓↓続き

2.たくさん見れる中でもっとも料金が安い

セ・リーグプロ野球ファンでしっかり試合を見たいと思えば入るのはDAZN(11球団配信)かスカパープロ野球セット(12球団)で異論はないでしょう。この二つは何が違うのか?比較してみましょう。

サブスク名DAZN※(DMM×DAZNホーダイプラン)スカパープロ野球セット
配信内容11球団配信12球団配信
料金3480円(※DMM×DAZNホーダイプラン)4483円

要するに、広島のホーム試合も見るなら+1000円ほど出してスカパープロ野球セットを申し込むべきなんです。お金に余裕がある方はスカパープロ野球セットをおすすめします。逆に言えば広島戦をあきらめれば1000円安くなると捉えられるでしょう。

あと一つだけ要注意なのがこれは公式などにも全然書かれていませんがDAZNはバンテリンドームの巨人戦だけは見れないことが多いです。ですが家のテレビがBSを契約していればそちらで見れます。

3.すべての試合を見ることは不可能だから

広島戦見れないの微妙じゃない?そう思う方もいらっしゃると思いますが、そもそも学生であれ社会人であれ主婦であれ、家に帰ってから家事、バイト、飲み会、子供の面倒を見るなどたくさんリアルな予定が入ります。なので現実全ての試合は見れません。

だったら4千円近くも出さなくてよくないですか?というのが僕の持論です。

DAZNにもプランがたくさんある

プラン名月額メリットデメリット
DAZNスタンダード通常月額会員¥4200いつでも解約できる料金が高い
DAZN 野球プラン¥2300月々の料金がやすい年間契約のためシーズンオフも加入になる
DMM×DAZNホーダイプラン¥3480いつでも解約できる、料金が安価、DMMの映画なども楽しめる特になし

一見、DAZN野球プランに入りたくなると思うのですが、冬は野球ファンは特に入る理由もないのでシーズンオフは退会出来るプランの方が年間の支出を抑えられます。よってDMM×DAZNホーダイプランで加入するのが現在最もお得な方法になります。

解約とか加入とか面倒だから多少多めに払ってもいいという方は、DAZN野球プランに入ることお勧めします。今回はお得に入るならという観点でお伝えさせていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました